映画 ランキング You Tube無料情報館

シン・ゴジラ作品賞!第40回日本アカデミー賞

【第40回日本アカデミー賞】
『シン・ゴジラ』作品賞を含む最多7冠で圧勝!

第40回日本アカデミー賞授賞式が3日、
港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、
映画『シン・ゴジラ』が最優秀作品賞と
最優秀監督賞を含む最多7冠に輝いた。

そのほか音楽賞以外の
技術部門を総なめにして、
他を寄せ付けぬ圧勝となった。

rapture_20170304225123.jpg

『エヴァンゲリオン』シリーズの
庵野秀明さんが
総監督・脚本、

『進撃の巨人』シリーズの
樋口真嗣さんが監督・特技監督を務め、
『ゴジラ』国内シリーズとしては
約12年ぶりに製作された本作。

現代日本に出現したゴジラが、
戦車などからの攻撃を
ものともせずに暴れる姿を活写し、

邦画実写作品としては
『永遠の0』(2013)以来に
興行収入80億円を突破する大ヒットを記録した。

◆シン・ゴジラも3月22日から配信予定




日本アカデミー賞協会・岡田裕介会長は

「どこかの国と同じように
間違えないようにしたいと思います」

と先日行われた
米アカデミー賞授賞式で作品賞が誤って
アナウンスされた
ハプニングを引き合いに笑いを誘いつつ、

最優秀作品賞を発表すると、
主演の長谷川博己さんら『シン・ゴジラ』の
キャスト・スタッフは互いに顔を見合わせ、
握手をして喜びを分かち合ってから壇上へ。

庵野監督はスケジュールの都合で欠席したため、
最優秀監督賞に続けてスピーチすることになった
樋口監督は
「みんな怒ってませんか? 大丈夫ですか?」
と戸惑いつつ、

「毎日、過酷な状況で映画を作っている
スタッフのみんなにも
いつかこういう時が来るよって
声を大にして言いたいと思います。
みんな頑張ろう!」

とエールを送り、感謝。

内閣官房副長官の主人公・矢口蘭堂を演じた
長谷川博己さんも
「皆さんちょっと引いている気がしたんですけど、
大丈夫ですか?」

と心配しながら、

「特撮映画とか、こういう怪獣映画で
作品賞って今までなかなか
なかったんじゃないかと思います」

と感慨深げ。

岡田会長は発表の際に
「頑張って日本映画を支えていきましょう」
と呼び掛けていたが、
「この映画の一つのテーマでもある
みんなで力を合わせて何かを倒すというのは、
先ほど岡田会長が言っていたことに
つながるんじゃないかと思います」
と喜んだ。

英語交じりで話す
カヨコ・アン・パタースン米国大統領特使
という難しい役に挑戦し、
優秀助演女優賞を受賞した
石原さとみさんは

「庵野秀明さんが書かれた脚本が本当に面白くて、
一文字一文字本当に魅力的で、
それをわたしが汚してしまうんじゃないかと
震えていたんですけど」

と重圧を吐露しながらも、

「庵野さんに最後にカヨコが
石原さんで良かったと
言っていただけて涙が出ました。

ゴジラに関わったこの2年間、
胃が痛い毎日だったんですけど、
それが今日、こういう場で
終わることができて救われました」

と安堵の表情を見せた。

◆シン・ゴジラも3月22日から配信予定




『シン・ゴジラ』に続いて
『君の名は。』が最優秀脚本賞(新海誠監督)と
最優秀音楽賞(RADWIMPS)、

『湯を沸かすほどの熱い愛』が
最優秀主演女優賞(宮沢りえさん)と
最優秀助演女優賞(杉咲花さん)の2部門で受賞。

最多11部門12賞の優秀賞を獲得していた
『怒り』は、妻夫木聡さんの
最優秀助演男優賞のみに終わった。(編集部・中山雄一朗)

◆シン・ゴジラも3月22日から配信予定





rapture_20170304225304.jpg

受賞結果は以下の通り。

■最優秀作品賞
『シン・ゴジラ』

■最優秀アニメーション作品賞
『この世界の片隅に』

■最優秀監督賞
庵野秀明(総監督)/樋口真嗣(監督)『シン・ゴジラ』

■最優秀主演男優賞
佐藤浩市『64−ロクヨン−前編』

■最優秀主演女優賞
宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』

■最優秀助演男優賞
妻夫木聡『怒り』

■最優秀助演女優賞
杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』

■最優秀脚本賞
新海誠『君の名は。』

■最優秀撮影賞
山田康介『シン・ゴジラ』

■最優秀照明賞
川邉隆之『シン・ゴジラ』

■最優秀音楽賞
RADWIMPS『君の名は。』

■最優秀美術賞
林田裕至/佐久嶋依里『シン・ゴジラ』

■最優秀録音賞
中村淳(録音)/山田陽(整音)『シン・ゴジラ』

■最優秀編集賞
庵野秀明/佐藤敦紀『シン・ゴジラ』

■最優秀外国作品賞
『ハドソン川の奇跡』

■新人俳優賞
杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
橋本環奈『セーラー服と機関銃 −卒業−』

岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
坂口健太郎『64−ロクヨン−前編』『64−ロクヨン−後編』
佐久本宝『怒り』
千葉雄大『殿、利息でござる!』
真剣佑『ちはやふる −上の句−』『ちはやふる −下の句−』

■話題賞
作品部門:『君の名は。』
俳優部門:岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

(※敬称略 新人俳優賞、話題賞は最多受賞数に含まず)





引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000031-flix-movi

女子ーズ とと姉ちゃんが戦隊ものに・・・





とと姉ちゃんの高畑充希さんが女子ーズ
黄川田ゆり(女子・イエロー)役だって?

桐谷美玲さんが、リーダーレッドだし。
有村架純さんは、グリーンだし。
山本美月さんは、なぜかネイビー?

今をときめく若手人気女優さんが戦隊ものを
組んで戦ってます。



女子ーズ
赤木直子(女子・レッド) - 桐谷美玲
青田美佳(女子・ブルー) - 藤井美菜
黄川田ゆり(女子・イエロー) - 高畑充希
緑山かのこ(女子・グリーン) - 有村架純
紺野すみれ(女子・ネイビー) - 山本美月



女子ーズってなに?

世界征服を企む怪人たちと戦う
戦隊「女子ーズ」のメンバーにさせられた
5人の女子を描いた特撮コメディー映画です。

監督の福田雄一が妻の協調性のなさを見て、
「こんな女が戦隊を組んだら面白そうだ」と
感じたことが製作のきっかけとなっている。

戦隊ヒーローものの予定調和を崩したネタが
盛りだくさんのコメディ作品となっている。

コスチュームデザインには、
『逆境ナイン』『燃えよペン』などで知られるほか、
『仮面ライダーZO』など特撮ヒーロー漫画も手がける
漫画家・島本和彦が起用された。

また、映画公開を記念した読み切り漫画が島本によって描かれ、
『月刊ヒーローズ』2014年7月号に掲載された。

漫画版ではチャールズがヒーローカンパニーの社員という設定になっており、
島本の『ヒーローカンパニー』とのハイパーリンクが行われている他、
オリジナルの怪人・クモ伯爵(クモとジャガイモの能力を持った怪人)が登場する。




女子ーズ 見どころ

高畑充希さんのメイド姿が似合っててすごく可愛い!

全員が怪人をウン○よばわり。
今をときめく若手人気女優さんが「ウン○」を連呼します!

なぜか、野暮用とかで全員そろわない!

などなど、つっこみドコロ満載の楽しい映画です!






【あらすじ】


光と闇が一心同体であるように、
この世に悪がある限り、必ず現れる正義の味方。

世界征服を企み、地球に襲いくる邪悪な怪人を倒すため、
名字に色が入っているとうただ一つの理由で
司令官チャールズの元に集められた5人の女たち。

不本意ながら女子ーズとなった彼女たちは、
いきなりの展開に疑問を感じながらも、
5人が揃ったときに繰り出す
無敵の必殺技女子トルネードを武器に怪人との戦いに挑む!

しかし、恋に仕事に、美容にヤボ用と、
なにかと多忙な女子たちはなかなか揃わない。

果たして、次々と現れる怪人たちを倒し、
片手間で世界の平和は守られるのか!?



【出演者】
 
<キャスト>


赤木直子(女子・レッド) - 桐谷美玲
青田美佳(女子・ブルー) - 藤井美菜
黄川田ゆり(女子・イエロー) - 高畑充希
緑山かのこ(女子・グリーン) - 有村架純
紺野すみれ(女子・ネイビー) - 山本美月
成瀬輝彦 - 大東駿介
皆川(劇団カオスの彼方・演出家) - 安田顕
課長 - 岡田義徳
工事現場のオヤジ - 野添義弘
アパレルショップのバカップル(男) - 大水洋介(ラバーガール)
アパレルショップのバカップル(女) - 上地春奈
すみれの父 - 大河内浩
イケメン - 黄川田将也
チンピラ兄貴 - 平子祐希
チンピラ - 酒井健太
吉村(設計課デザイナー) - 落合モトキ
設計課社員 - 前田龍輝(現芸名:龍輝)、中川晃徳
クライアント(かすみの森美術館) - 志賀廣太郎
レッドに誘惑される学生 - 岡山智樹
迷惑な乗客 - ムロツヨシ(友情出演)
道明寺公彦 - 皆川猿時
砧博士 - きたろう
チャールズ - 佐藤二朗

敬称略




主題歌「A S A P」
作詞:Yu Shimoji / 作曲:Kanata Okajima・Albi Albertsson・Ricky Hanley / 歌:E-girls
オープニングテーマ「女子ーズのテーマ」
作詞:福田雄一 / 作曲:瀬川英史 / 歌:浪川大輔










最近、ここで「女子ーズ」を見直してました。


⇒ いますぐ無料で見たい人はこちらからどうぞ(2週間限定みたいです。)

やっぱ、映画はいいなぁ〜。







映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る



ゲド戦記 映画



 ゲド戦記 映画

自らの命と使命に向き合うことになる
青年の苦悩と成長を描いた「ゲド戦記」です。









【あらすじ】


古代から伝わる「真の名」を操ることで相手を支配できる…

そんな魔法の力が強く存在している多島海世界「アースシー」。

その世界の均衡が失われつつあった。


人間界に現れるはずのない竜が共食いを始め、
船を操る風の司は海と風の真の名を思い出すことができない。

人々はまがい物に心を奪われ、
職人は自らの技を忘れて仕事ができなくなってしまう。



偉大な魔法使いの“大賢人ゲド”ことハイタカ(菅原文太)は、
世界の均衡を崩した元凶を探る旅の途中、
狼に襲われそうな青年・アレン(岡田准一)を助ける。

エンラッドという国の王子であるアレンは、
正体不明の恐怖心に駆られて父王(小林薫)を殺め、国から逃げ出したのだった。

2人は美しい港町ホート・タウンへと旅を進めるが、
そこもまた、奴隷の売買が横行する荒れ果てた都市へと変貌を遂げていた。

ふとしたキッカケで自暴自棄になるアレンを救うため、
ハイタカは昔馴染みのテナー(風吹じゅん)のもとへ。

彼女の家には、顔にあざを持つ真っ直ぐな瞳の少女、
テルー(手嶌葵)が住んでいた。


そこで畑仕事や家畜の世話をするうち、
世界の成り立ちを学んでいくアレン。

命を大切にしないアレンに強い嫌悪感を持っていたテルーも、
少しずつ彼の存在を認めるように。


そんな折、世界の均衡を崩しているのが、
かつてハイタカが怒りに任せて酷い目に合わせた
魔法使い・クモ(田中裕子)だと知ったハイタカ。

クモはハイタカへの復讐を遂げるために周到な計画を巡らせていた。

闇に囚われたアレンを自らの城へおびき寄せ、
手下のウサギ(香川照之)を使ってテナーを誘拐するクモ。

ハイタカは彼らを救出に向かうが…!


圧倒的な力でハイタカとアレンに襲いかかるクモ。

彼らはクモの呪縛から逃れ、世界に均衡を取り戻すことができるのか!?




【出演者】
 
<キャスト>声の出演


<アレン> 岡田准一

<テルー> 手嶌葵

<クモ> 田中裕子

<ウサギ> 香川照之

<テナー> 風吹ジュン

<ハジア売り> 内藤剛志

<女主人> 倍賞美津子

<王妃> 夏川結衣

<国王> 小林薫

<ハイタカ(ゲド)> 菅原文太








<主題歌> 「時の歌」
      作詞:新居昭乃 宮崎吾朗 作曲:新居昭乃 保刈久明 編曲:寺嶋民哉
      歌唱:手嶌葵

<挿入歌> 「テルーの唄」
      作詞:宮崎吾朗 作曲:谷山浩子 歌唱:手嶌葵
      (シングル・アルバム「ゲド戦記歌集」/ヤマハミュージックコミュニケーションズ)





ゲド戦記 [DVD]











映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。