スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 映画 - 映画 ランキング You Tube無料情報館

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 映画

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

世紀の悪役ダース・ベイダー誕生の影にある
一人の純粋な青年の成長と挫折。

「エピソード3/シスの復讐」は、
新三部作と旧三部作をつなぐファン待望のピースであり、
サーガの最後を飾った文句ナシの超大作といえるでしょう。








【あらすじ】



宇宙を二分した大戦争が終結に向かう中
アナキンの心は善と悪の間で揺れ動く

全銀河が、銀河共和国と彼らに反発する分離主義勢力に二分された
クローン大戦の勃発から3年。

オビ=ワン(ユアン・マクレガー)とアナキン(ヘイデン・クリステンセン)ら
ジェダイの騎士たちは、共和国軍と協力して銀河の平和を取り戻すため奮戦を続けていた。


ある時、銀河征服を目論むシスの暗黒卿に操られたグリーバス将軍が、
銀河共和国の元老院最高議長・パルパティーン(イアン・マクダーミド)を誘拐。


オビ=ワンとアナキンは彼を救出するために、グリーバスの船に向かう。
壮絶な死闘の中で、アナキンは強敵・ドゥークー伯爵(クリストファー・リー)と一騎打ち。
パルパティーンに言われるままに憎しみを炸裂させドゥークーを殺害してしまうが、
それはジェダイとして許される行為ではなかった。


無事に共和国の首都・コルサントに戻ったアナキンを待っていたのは、
愛する妻・パドメ(ナタリー・ポートマン)の妊娠のニュース。

新しい家族の誕生を喜ぶアナキンだが、
その夜以来、彼はパドメが出産時に死ぬという悪夢にうなされることになる。


そして戦争での功績によりジェダイ評議会に出席できるようになったものの、
“マスター”への昇格は認められず、
ヨーダやメイス・ウインドゥ(サミュエル・L・ジャクソン)ら評議会への不満を募らせていた。


パルパティーンことダース・シディアスの力の前に仲間を失いながらも、
メイスはシディアスを追い詰め、遂に凶悪な本当の顔を暴露。


しかしここでシディアスを殺すべきかどうか…メイスの一瞬の逡巡の隙に現れたのは、
アナキンだった。

彼はパドメを助けたい一心で、シディアスに力を貸してしまう。


そんなアナキンの変化に気付いたパドメは恐怖心を覚えるが…。

オビ=ワンの師弟愛と友情は、そしてパドメの愛は、
アナキンの暴走を止めることができるのか? 


ダークサイドに堕ちたアナキンの、最後の死闘が幕を開ける…!







【出演者】

<オビ=ワン・ケノービ> ユアン・マクレガー(森川智之)

<パドメ> ナタリー・ポートマン(坂本真綾)

<アナキン・スカイウォーカー> ヘイデン・クリステンセン(浪川大輔)

<パルパティーン最高議長> イアン・マクダーミド(稲垣隆史)

<メイス・ウインドゥ> サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)

<ベイル・オーガナ元老院議員> ジミー・スミッツ(寺杣昌紀)

<ヨーダ> フランク・オズ(永井一郎)

<C−3PO> アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)

<ドゥークー伯爵> クリストファー・リー(羽佐間道夫)

<ナブーの女王> ケイシャ・キャッスル=ヒューズ 

<キ・アディ・ムンディ&ヌート・ガンレイ> サイラス・カーソン(水野龍司・鈴木勝美)

<キャプテン・タイフォ> ジェイ・ラガアイア(小山力也)

<ティオン・メイドン> ブルース・スペンス(永田博丈)

<ターキン司令官> ウェイン・ペイグラム

<コマンダー・コーディ> テムエラ・モリソン (金田明夫)

<マス・アミダ> デイビッド・ボワーズ (小島敏彦)

<シオ・ビブル> オリバー・フォード・デイビス 

<ジャー・ジャー・ビンクス> アーメド・ベスト (田の中勇)

<R2−D2> ケニー・ベイカー

<チューバッカ> ピーター・メイヒュー

<オルデラーンの女王> レベッカ・ジャクソン・メンドーサ

<オーウェン・ラーズ> ジョエル・エジャートン

<ベルー> ボニー・マリー・ピース













映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー