アイ,ロボット 映画 - 映画 ランキング You Tube無料情報館

アイ,ロボット 映画


 アイ,ロボット 映画

『メン・イン・ブラック』『インデペンデンス・デイ』
『アイ・アム・レジェンド』などで何度となく人類や地球を危機から救ってきた
ウィル・スミス主演!彼の活躍に注目!







【あらすじ】


2035年のシカゴ。

新しい家庭用ロボットの出荷準備をしている巨大産業会社USRで、事件が起こる。

事故のトラウマでロボット嫌いになっている
シカゴ市警デル・スプーナー刑事(ウィル・スミス)は、
現代ロボット工学の第一人者である
ラニング博士(ジェームズ・クロムウェル)から連絡を受け、
USRに向かう。

だが待っていたのは博士のホログラムで、彼はすでに死んでいた。

スプーナーは、USRの主任ロボット心理学者の女性、
スーザン・カルヴィン博士(ブリジット・モイナハン)の案内により、犯人を捜索。

すると研究室に隠れていた1体のロボットが慌てて逃げようとする。
捕獲され本署に連行されたロボットは、自分はサニー(アラン・テュディック)だと名乗る。

しかしスプーナーはサニーの博士殺しの動機に見当がつかず、捜査を続行。

一方、スーザンは、サニーが重要な法律”ロボット3原則“に従って
プログラミングされていないことを発見。

通勤途中、ロボットに襲われたスプーナーは、
真相を追ってスーザンと共にサニーと面会する。

するとサニーは、自分が見た夢を描いた絵をスプーナーに贈る。
そこにはロボットを解放する男の姿が描かれており、男はあなただとサニーは答えた。

まもなく、人間に対するロボットたちの反乱が始まり、
スプーナーとスーザンは元凶であるUSRに急ぐ。

そして、すべての命令を下していたメインフレーム・コンピュータの
ヴィキ(フィオナ・ホーガン)を破壊。


ロボットたちの反乱は治まり、サニーはラニング博士に頼まれて彼を殺し、
博士は自分の死をもってメッセージを送ったことが判明するのだった。







【出演者】


キャスト(役名)


ウィル・スミス (Del Spooner)

ブリジット・モイナハン (Susan Calvin)

アラン・テュディック (Sonny)


ジェームズ・クロムウェル (Dr. Alfred Lanning)

ブルース・グリーンウッド (Lawrence Robertson)

エイドリアン・L・リカード (Granny)

チィ・マクブライド (Lt. John Bergin)

フィオナ・ホーガン (V.I.K.I)

シャイア・ラブーフ (Farber)




アイ,ロボット 通常版 [DVD]









映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー