洋画 - 映画 ランキング You Tube無料情報館

アイ,ロボット 映画


 アイ,ロボット 映画

『メン・イン・ブラック』『インデペンデンス・デイ』
『アイ・アム・レジェンド』などで何度となく人類や地球を危機から救ってきた
ウィル・スミス主演!彼の活躍に注目!







【あらすじ】


2035年のシカゴ。

新しい家庭用ロボットの出荷準備をしている巨大産業会社USRで、事件が起こる。

事故のトラウマでロボット嫌いになっている
シカゴ市警デル・スプーナー刑事(ウィル・スミス)は、
現代ロボット工学の第一人者である
ラニング博士(ジェームズ・クロムウェル)から連絡を受け、
USRに向かう。

だが待っていたのは博士のホログラムで、彼はすでに死んでいた。

スプーナーは、USRの主任ロボット心理学者の女性、
スーザン・カルヴィン博士(ブリジット・モイナハン)の案内により、犯人を捜索。

すると研究室に隠れていた1体のロボットが慌てて逃げようとする。
捕獲され本署に連行されたロボットは、自分はサニー(アラン・テュディック)だと名乗る。

しかしスプーナーはサニーの博士殺しの動機に見当がつかず、捜査を続行。

一方、スーザンは、サニーが重要な法律”ロボット3原則“に従って
プログラミングされていないことを発見。

通勤途中、ロボットに襲われたスプーナーは、
真相を追ってスーザンと共にサニーと面会する。

するとサニーは、自分が見た夢を描いた絵をスプーナーに贈る。
そこにはロボットを解放する男の姿が描かれており、男はあなただとサニーは答えた。

まもなく、人間に対するロボットたちの反乱が始まり、
スプーナーとスーザンは元凶であるUSRに急ぐ。

そして、すべての命令を下していたメインフレーム・コンピュータの
ヴィキ(フィオナ・ホーガン)を破壊。


ロボットたちの反乱は治まり、サニーはラニング博士に頼まれて彼を殺し、
博士は自分の死をもってメッセージを送ったことが判明するのだった。







【出演者】


キャスト(役名)


ウィル・スミス (Del Spooner)

ブリジット・モイナハン (Susan Calvin)

アラン・テュディック (Sonny)


ジェームズ・クロムウェル (Dr. Alfred Lanning)

ブルース・グリーンウッド (Lawrence Robertson)

エイドリアン・L・リカード (Granny)

チィ・マクブライド (Lt. John Bergin)

フィオナ・ホーガン (V.I.K.I)

シャイア・ラブーフ (Farber)




アイ,ロボット 通常版 [DVD]









映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る



幸せのレシピ 映画

 幸せのレシピ 映画

ひょんなことから姪を育てることになった高級レストランの料理長と、
陽気なシェフの恋模様を描いた心温まるラブストーリーです。







【あらすじ】



マンハッタンのレストラン“ブリーカー22”で料理長を務める
ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は威圧的な態度になっており、
オーナーのポーラ(パトリシア・クラークソン)に言われてセラピーに通っている。

ある日、姉が交通事故で亡くなったため、しばらく休暇を取り、
孤児となった姪ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取る。

休み明けにレストランへ向かうと、
ポーラは副料理長としてニック(アーロン・エッカート)を雇っていた。

自分の城を踏みにじられたと思ったケイトはニックと衝突。


一方家では、ケイトはゾーイへの接し方に頭を悩ませていた。
ゾーイは心を開こうとしない。

夜遅くまで一人にさせておく訳にもいかず仕事場へ連れて行くと、
ニックの機転によりゾーイは食事を取り始める。

その日からゾーイは徐々に心を開き、
彼女の要望によりケイトの部屋へニックを呼んだことから二人の距離も縮まってくる。

しかしケイトが休んでいる間に、ポーラはニックに正式に専属シェフにならないか打診。

それを知ったケイトはニックに、自分の城を奪うな、
なぜ独り立ちしようとしないのかと激しく詰め寄り、再び衝突。

夜、ニックからシェフになる話は断ったとの電話が入る。

翌日、ニックが家に来ることはもうないと告げられたゾーイはショックを受け、失踪。


慌てたケイトはニックに連絡し、二人で探す。ゾーイは母の墓にいた。

落着きを取り戻したケイトに、ニックはサンフランシスコで総料理長となると話す。

再び厨房はケイトの天下となったが、ニックを必要としていることに気付き、
自分の殻を破って彼の部屋へ引き留めに行く。

しばらくして、ケイト・ニック・ゾーイのレストランが開店し、
仲睦まじく働く3人の姿があった。





【出演者】

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ (Kate)

アーロン・エッカート (Nick)

アビゲイル・ブレスリン (Zoe)



パトリシア・クラークソン (Paula)
ボブ・バラバン (Therapist)
ジェニー・ウェイド (Leah)
エリック・シルヴァー (John)
アリヤ・バレイキス (Christine)
ジョン・マクマーティン (Mr. Peterson)
シリア・ウェストン (Mrs. Peterson)
マシュー・ローチ (Ken)
 






幸せのレシピ 特別版 [DVD]





映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る



ターミネーター2 映画

 ターミネーター2 映画

未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた、
ジェームズ・キャメロン監督の超エンターテインメントムービー
「ターミネーター」(1984年)の続編!








【あらすじ】



1994年、ロサンゼルス。

自我に目覚めたコンピューター・スカイネットによって
人類との戦争が起きるという未来を知ったサラ(リンダ・ハミルトン)は、
狂人扱いされ、精神病院へ収容の身に。  

一方、サラの息子であるジョン・コナー(エドワード・ファーロング)は少年に成長し、
平穏な日常を送っていた。  

だがそんな中、2体のターミネーターが未来からやって来る。 

1体は10年前のものと瓜二つだが、
今度はジョンを守るため未来の彼自身から送り込まれた
T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)。  

もう1体はスカイネットから未来の指導者となるべく運命づけられた
ジョン抹殺の使命を受けた新型で、
変幻自在の形状記憶を備える液体金属で作られたT-1000(ロバート・パトリック)。  


こうしてサラはT-800と共に、人類を滅亡の危機から救おうと行動を開始し、
T-1000との死闘が始まる。  

ところが、追跡の手を緩めない不死身のT-1000に苦戦し続けるサラたちは、
いよいよ絶体絶命の危機に追い込まれてしまう…。





【出演者】

アーノルド・シュワルツェネッガー 

リンダ・ハミルトン 

エドワード・ファーロング 

ロバート・パトリック 


アール・ボーエン 
ジョー・モートン 
ジャネット・ゴールドスタイン 
ザンダー・バークレイ 
S・エパサ・マーカーソン 
カストロ・グエラ 
ダニー・クックシー






ターミネーター2 特別編<期間限定スペシャル・プライス版> [DVD]はこちら









映画・ドラマランキング


映画をみる


映画ランキングを見る